笑いじわをなくす方法

口元の笑いじわが気になる!原因と改善方法とは?

 

口元笑いじわって気になりますよね。

 

最初は笑った時だけ出来ていたシワも、しわの跡が残るとほうれい線になってしまい、一気に老けてみえます。「年齢は顔の下半分に出る」ともよく言いますしね。

 

ですが、逆に考えると、口元の笑いじわを薄くできれば見た目年齢も若返るということでもあります。

 

では、口元の笑いじわを改善するにはどのようなケアが必要なのでしょうか。

 

 

口元はしわができやすい

 

口元は、目元と同じようにシワができやすい部分です。

 

目もとの皮膚が薄いことは広く知られていますが、口元の皮膚もとても薄く、さらに口元はよく動かす部分なので、コラーゲン線維が傷つきやすくなり、シワができてしまうのです。

 

・よく動かす⇒コラーゲン線維が傷つきやすい
・皮膚が薄い⇒コラーゲンを蓄えておける層も薄い

 

 

ですので、笑いじわを目立たなくするには口元の皮膚をしっかり保湿するだけでなく、「肌のコラーゲン線維を強化するケア」も一緒に取り入れていきましょう。

 

 

 

笑いじわ改善には「保湿+肌のコラーゲン強化ケア」

 

「笑いじわが出来てる!」とショックをうけた時、とりあえず「保湿」を念入りにしてケアした”つもり”になっている人がとても多いです。

 

 

ですが、笑いじわが出来る原因は「肌の乾燥」だけではありません。肌の真皮層にあるコラーゲン線維がもろくなり、皮膚の弾力が落ちたことが最大の原因なのです。

 

 

皮膚の弾力が落ちれば、肌にハリがなくなってたるみやすくなり、笑った時の”表情圧”に負けてしわができてしまうのです。これが笑いじわの正体です。

 

 

笑いじわはそのままにしておくと、真顔の時にも消えないシワ(ほうれい線)に進化してしまいます。

 

 

 

そうならないためにも、お肌のコラーゲン線維を強化して、肌の弾力(ハリ)をアップさせるケアを取りいれて口元の笑いじわを目立たなくしていくことが大切です。

 

 

 

もう一度いいます。笑いじわを目立たなくするには、肌の表面をせっせと保湿するだけでなく、「肌のコラーゲン線維を強化するケア」が欠かせません。

 

 

 

肌のコラーゲン強化には「レチノール」

 

肌のコラーゲンを強化するには、「レチノール」や「ビタミンc誘導体」などの有効成分が配合された化粧品でケアするのが効果的です。

 

 

レチノールやビタミンc誘導体には「肌のコラーゲン生成を促進するはたらき」があるので、これらが配合された化粧品でケアを続けることで皮膚の弾力を復活させ、笑いじわを目立たなくすることができます。

 

 

より高い効果を求めるという方は「レチノール」を、肌が敏感だったり、最初はマイルドなものから試してみたいという方は「ビタミンc誘導体」が配合された化粧品をおすすめします。

 

 

「どれが自分に合うのか分からない」という方は、トライアルセットなども出ているので、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

口元の笑いじわ改善まとめ

 

口元は皮膚が薄いだけでなく、よく動かす部分なのでしわができやすいというお話をしました。

 

 

口元の皮膚はとてもデリケートなパーツなのですが、食事の後に口元を拭き取ったり、手で触ってしまったりなどの刺激を受けやすいです。

 

 

保湿ケアはもちろんのこと、ご紹介したような「肌のコラーゲンを強化するケア」も同時に取りいれることで、口元の笑いじわを目立たなくしていきましょう。

 

 

口元の笑いじわを改善して、見た目年齢を下げちゃいましょう!

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ