目尻のしわにファンデーションがたまるのを防ぐ7つの方法

目尻のしわにファンデーションがたまるのを防ぐ7つの方法

目尻のしわにファンデーションがたまるのを防ぐ7つの方法

 

 

目尻のしわファンデーションがたまると、しわがよけい目立って見えますよね。

 

今回は、目尻のしわにファンデーションがたまるワケと7つの対処法についてまとめてみました。

 

夕方になってもキレイでいるためにも、ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

目尻のしわにファンデーションがたまる理由


目尻のしわにファンデーションがたまる理由は?

 

 

目尻のしわにファンデーションがたまる理由は、おもに以下の3つです。

 

 

皮脂

メイクをしてから時間がたつと、皮脂がどんどん出てきてファンデがヨレてしまい、しわに溜まってしまいます。

 

とくに目元や口元はよく動かすパーツなのでしわも寄りやすく、ファンデが溜まる溝ができてしまいます。

 

 

 

メイクのノリが悪い

ファンデを塗る前に下地を使っていなかったり、古い角質がたまって肌がゴワゴワしていたりすると、メイクがちゃんとのらずファンデが溜まる原因になります。

 

普段から角質ケアをして、お肌(角質)をやわらかくフレッシュに保っておくことは重要なんですね。

 

 

 

乾燥

目元や口元の皮膚はデリケートで刺激に弱いうえに、皮脂もTゾーンなどと比べて少ないので、とても乾燥しやすいパーツです。

 

それだけデリケートなのに、食後に口元を拭き取ったり、疲れると目をこすったり……といった刺激にもさらされているので、さらに乾燥しやすい状態に(>_<)

 

乾燥すると 肌ががんばって皮脂を分泌しようとするので、ファンデがヨレて溜まりやすくなってしまいます。

 

 

 

 

目尻にファンデーションがたまるのを防ぐ7つの方法

 

メイク前の保湿はしっかり

 

お肌が乾燥していると、目尻にファンデーションがたまりやすくなります。

 

特に目元はもともと皮脂腺がほとんどないので、自力でうるおいをキープすることができません。

 

メイク前に目元の保湿を念入りにすることで、乾燥によってファンデーションがたまるのを防ぐことができます!

 

朝顔を洗ったら、保湿効果のある化粧水、美容液、クリーム、そしてできればアイクリームも塗っていきましょう。

 

1つ1つのアイテム(化粧品)がごちゃまぜにならないように、それぞれの間を2分ほどあけて塗るようにしてくださいね。

 

顔の上でごちゃまぜになると、油分が多くなってしまいファンデーションがヨレてしまいます。

 

1つ1つのアイテムを肌に密着させるようにして、丁寧に塗っていきましょう^^

 

TOPページの化粧品ランキングも参考にしてみてください。

 

自分の肌に合った化粧下地を使う

自分の肌に合う化粧品を使うことは大切ですが、化粧下地にも同じことが言えます。

 

化粧下地は肌をキレイに見せるだけでなく、肌とファンデをつなぐクッションのような役目をして化粧崩れを防ぎ、ファンデを溜まらなくするのに役立ちます。

 

下地は使っていないという人は、自分のお肌に合う下地が見つかるまで試してみましょう。

 

 

下地・ファンデを塗りすぎない

 

しっかり保湿ができたら、下地を塗っていきます。

 

ポイントは、多く塗りすぎないこと!

 

目尻にしわがあったりすると厚く塗りたくなりますが、厚く塗ってしまうとその分目尻にたまりやすくなります。

 

とくに粉タイプのファンデーションを使っている人は、粉を目尻につけすぎるとひび割れを起こしてしまうので要注意!

 

時間が経ってからのことを考えて、目尻には気持ち薄めにメイクをしていきましょう☆

 

 

笑ったあとは鏡をチェック

 

笑ったあと、特に大笑いしたあとなんかは、目尻にファンデーションがたまってしまいます。

 

目尻にしわがある人はとくに、笑ったあとは鏡をチェックするようにしましょう。

 

「そんないちいち、鏡なんて見てられないよ」という人は、出来る範囲でもかまいませんので、目尻にファンデーションがたまるタイミング(笑ったあとなど)でこまめにチェックしてみてください。

 

どんなに万全にケアしていても、目尻にファンデーションがたまるのはある程度仕方のないことです。こまめにチェックして直すのが最善の方法といえますね!

 

 

こまめにメイク直し

 

休憩時間などに、こまめにメイク直しをするのも効果的です。

 

綿棒やコットンで目尻のメイク汚れを拭き取り、乳液などで保湿をしてからメイクし直すと良いですね。

 

乳液で肌がしっとりすれば、ファンデーションも密着しやすくなるので、その後ファンデーションがたまるのを防げます。

 

面倒に感じるかもしれませんが、こまめに目尻の状態をチェックして直すことで、1日中キレイな目尻をキープできます!

 

 

 

角質ケアを取りいれる

さっきも言いましたが、肌の表面に古い角質が溜まっていると メイクのノリが悪くなってしまいます。

 

メイクのノリが悪くなるとファンデがヨレて目尻に溜まる原因になってしまうので、角質ケアを取り入れて肌を柔らかく保っておきましょう。

 

おすすめは、AHAなどのフルーツ酸が配合されたピーリングコスメで週に1~2回ほどピーリングする方法です。

 

ピーリングを続けることで、角質ケアができるだけでなく肌にハリ・弾力が出てシワ対策にもなるので一石二鳥です♪

 

ピーリングは美容皮膚科の定番メニューになるほど美肌効果が高いので、角質ケアはなにもしてないという方は検討してみましょう。

 

 

高保湿ケアを取りいれる

 

保湿に気を遣っている方は多いかと思いますが、お使いの化粧品には高保湿成分が配合されていますか?

 

 

お肌をしっかりうるおわせるには、保湿力の高い成分が入っている化粧品でケアすることが大事です。

 

 

とくに目尻には皮脂がほとんどないので、Tゾーンのように自力でうるおうことができない繊細なパーツ。

 

 

"保湿成分"と一口に言ってもヒアルロン酸やコラーゲンなどたくさんありますが、中でもずば抜けて保湿効果が高いと言われてるのがセラミドという成分です。

 

 

ヒアルロン酸もなかなか保湿力は高いんですが、セラミドには劣ってしまうほどなんですね。

 

 

そんな最強の保湿成分であるセラミドが配合された化粧品でお手入れを続けることで、肌の水分量がアップして乾燥しにくい肌になる=ファンデが溜まりにくい肌をつくることができます。

 

 

乾燥すると皮脂がたくさん出てしまいますが、お肌がちゃんとうるおってると余分な皮脂が出ないので、ファンデもヨレにくくなります!

 

TOPページの化粧品ランキングも参考にしてみてください。

 

 

まとめ

 

目尻のしわにファンデーションがたまらないようにするには、下記の7つが効果的であることが分かりました。

 

メイク前の保湿はしっかり
自分の肌に合った化粧下地
下地・ファンデを塗りすぎない
笑ったあとは鏡をチェック
こまめにメイク直し
角質ケアを取り入れる
高保湿のスキンケア

 

対策をしっかりして、夕方もキレイな顔をキープしましょう^^b

 

 

 


関連ページ

笑いじわはメイクでカバーする!6つのポイントとは?
笑いじわをカバーするメイク
アイシャドウを付けるとまぶたのシワが目立つ|4つの対処法
アイシャドウを付けるとまぶたのシワが目立つ|4つの対処法

ホーム RSS購読 サイトマップ