目袋に効く化粧品はどれ?

目袋に効く化粧品って?効果的な成分

目袋に効く化粧品って?

 

 

年とともに目の下が膨らんできたら、それは目袋かもしれません。

 

 

涙袋ならカワイイけど、目袋は老化の証拠!泣

 

 

ここでは、目袋ができる原因や効果的な成分、目袋に効く化粧品についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

目袋の原因

 

 

 

目袋のおもな原因は、

 

 

・眼輪筋の衰え
・皮膚のハリ低下

 

 

の2つです。

 

 

目袋の”ぷっくり”の正体は、脂肪!!

 

 

目の周りの筋肉(眼輪筋)が衰えて 脂肪が前に出てきてしまったのが「目袋」なんですね。

 

 

眼輪筋が衰え、皮膚のハリもなくなることで、それまで支えられていた脂肪を支えきれなくなり、前に出てきてしまうんです。

 

 

目の周りには脂肪がついていて、眼球をまもるためにクッションのような役割をしてくれています。

 

 

眼輪筋が強いと この脂肪をしっかり支えられるので、前に突出してくることはありません。

 

 

しかし、スマホやパソコンのやりすぎや加齢、眼精疲労などが原因で眼輪筋が衰えると、脂肪を支えきれなくなり、目袋ができてしまうのです。

 

 

何もしないでいると、眼輪筋は年とともに衰えていきます。

 

 

体と同じように、顔の筋肉も、使われないとどんどん衰えてしまうのが普通なんですね。

 

 

目袋を解消するには、化粧品でのケアの他に眼輪筋トレーニングもすると効果的です。

 

 

 

 

目袋に効く成分

 

 

 

目袋に効かせるには、目の下の皮膚にハリを出すことが大事!

 

 

ピンとしたハリがあれば、目袋だけでなく小じわやたるみ解消にもなります。

 

 

・レチノール
・ビタミンC
・成長因子
・ナイアシン

 

 

これらの成分には「肌のコラーゲン生成をアップさせるはたらき」があり、目袋のケアにオススメです。

 

 

肌にハリがなくなるのは、加齢や紫外線のせいでコラーゲンが減ってしまったことが最大の原因です。

 

 

コラーゲンは肌にハリ・弾力を出してくれるので、これが減るとハリのない老けた肌になってしまいます。

 

 

肌のコラーゲン生成をアップさせる成分でスキンケアをすれば、肌にピンとしたハリが戻るので、目袋解消につながります♪

 

 

もちろん、いきなり劇的な効果は望めませんが、コツコツお手入れを続けることで肌のハリを高めていけます。

 

 

 

 

目袋に効く化粧品は?オススメのアイクリーム

 

 

 

目袋のケアにオススメなのがアイキララという化粧品です。

 

目袋に効く化粧品は?

 

アイキララにはMGAというビタミンCが配合されているので、加齢で痩せてしまったまぶたのコラーゲンを強化し、ハリ・弾力アップのサポートをしてくれます。

 

 

 

やっぱり「弾力成分」と呼ばれるだけあって、コラーゲンはハリのある肌作りには欠かせない成分です。

 

 

 

アイキララのようなコラーゲンサポート成分の入った化粧品なら、目の下にハリを出してくれるので目袋のケアに最適です。

 

 

 

 

 

まとめ 目袋に効く化粧品はどれ?

 

 

年とともに肌のコラーゲンは減ってくるので、コラーゲン生成を高める化粧品を使っていきましょう。

 

目袋ができると一気に老けて見えますが、もし目袋がなくなったら、一気に若返れるという事でもあります!

 

目袋に効く化粧品でコツコツお手入れして、若々しい目元を取り戻しましょう!

 

 

 

 

 


関連ページ

笑いじわ対策|乾燥肌・敏感肌さんにはアヤナスがおすすめ
笑いじわ対策|乾燥肌・敏感肌さんにはアヤナスがおすすめ
目元の笑いじわにはアイキララ!使用者のほぼ全員が効果を実感
目元の笑いじわにはアイキララ!使用者のほぼ全員が効果を実感
笑いじわはリピート率98.5%の化粧品「ビーグレン」でケアしよう
笑いじわはリピート率98.5%の化粧品「ビーグレン」でケアしよう
シルキーモイストファンデーションで笑いじわをカバーしよう!
シルキーモイストファンデーションで笑いじわをカバーしよう!
しわ・たるみを防ぐ!最強の日焼け止めはコレだ!
しわ・たるみを防ぐ!最強の日焼け止めはコレだ!
まぶたのむくみ対策にオススメのアイクリーム3選
まぶたのむくみ対策にオススメのアイクリーム3選
まぶたのたるみに効くクリームはどれ?オススメ3選
まぶたのたるみに効くクリームはどれ?オススメ3選
米肌トライアルセット使ってみた|14日間体験レビュー

ホーム RSS購読 サイトマップ