顔が四角くなった気がする|顔が四角くなる3つの原因

顔が四角くなった気がする|顔が四角くなる3つの原因

顔が四角くなった気がする

 

 

昔はそうでもなかったのに、顔が四角くなった気がする

 

 

フェイスラインが変わると、一気に見た目の印象って変わりますよね。

 

どうしても顔のパーツに目が行きがちですが、フェイスラインって意外とめっちゃ大事!!

 

そこで今回は、四角くなった原因と対処法についてお伝えしていきますね。

 

 

 

 

顔が四角くなったのは何で?3つの原因

 

顔が四角くなった原因1 頬のたるみ

 

顔が四角くなったと感じた時にまず疑うべきは、「頬のたるみ」です。

 

 

おばあちゃんって輪郭が四角い人が多いと思いませんか?頬がたるむと、フェイスラインがだんだん四角くなってくるんですね。

 

 

頬がたるむのは、「皮膚のコラーゲン減少」と「筋力低下」がおもな原因です。

 

 

肌にハリがなくなり、筋肉も弱くなることで重力に負け、頬が下にさがってきてしまうのです。

 

 

頬のたるみのせいで顔を四角くしないために、たるみ対策をしていきましょう。

 

 

まず、頬の筋肉をしっかり使うこと!まだ若くても、普段から無表情でいることが多かったりすると頬はたるみます。

 

 

顔の筋肉をまんべんなく使うようにして、たるみを防ぎましょう。

 

 

 

顔が四角くなった原因2 むくみ

 

顔が四角くなったのは、むくみのせいかもしれません。

 

 

余分な水分や老廃物がたまると、顔がパンパンにむくんで輪郭も違って見えることがあります。

 

 

その場合は、マッサージをしたりお風呂やサウナで汗を流すなどしてむくみが取れれば元に戻ります。

 

 

お風呂上がりは顔の血行も良いので、そのタイミングでマッサージをすると更に効果的!

 

 

顔のむくみが一掃されてキレイなフェイスラインになれますよ。

 

 

 

 

顔が四角くなった原因3 筋肉の発達

 

歯を食いしばる癖があったりすると、エラの筋肉が発達して顔が四角くなることがあります。

 

 

咬筋という、ものを噛む時に使われる筋肉です。

 

 

この筋肉が発達すると、もともと顔が四角くない人でも、エラが張ったように四角い顔になることがあります。

 

 

普段から 歯を食いしばったり噛みしめるクセがないか?をふり返ってみましょう。

 

 

「自分でどうしても治せない」という人は、ボトックス注射を打てば咬筋の発達を防ぐこともできます。

 

 

もともとエラが張ってるわけじゃないのに、筋肉のせいで顔が四角くなるなんてもったいないですよね!

 

 

自分の癖のせいで顔が四角くならないように、普段から気を付けたいですね。

 

 

 

 

まとめ 顔が四角くなったときは

 

 

顔が四角くなると、一気に印象はかわります。

 

鏡をこまめにチェックして、ちょっとした変化に早く対応できるように心がけましょう^^

 

 

 


関連ページ

おでこのしわをつくる5つの癖|あなたは大丈夫?
おでこのしわをつくる5つの癖
アイプチでまぶたがしわしわになった?それでもやめられない時は
アイプチでまぶたがしわしわになった?それでもやめられない時は
痩せすぎでシワが目立つときは|4つの対処法
痩せすぎでシワが目立つときは|4つの対処法
痩せたら顔がたるんだ!どうすれば元に戻る?
痩せたら顔がたるんだ!どうすれば元に戻る?
乾燥でまぶたがしわしわに!ふっくらまぶたに戻す3つの方法
乾燥でまぶたがしわしわに!ふっくらまぶたに戻す3つの方法

ホーム RSS購読 サイトマップ